【授業記録】会話クラス(オンライン継続)の教案と実践記録 #09 ~中国の大学で日本語教師~

2021年11月12日金曜日

06会話クラス(オンライン4+対面12)の教案と実践記録

t f B! P L

会話クラス わたがしぴよ

はじめに

こんにちは。きいろいぴよ🐣です。
2021年9月より中国の大学で2年生の会話クラスの担当になりました。


このクラスは前学期も会話クラスを担当していたのでクラスの状況は把握できています。

大学によると、今学期は初めの4週間がオンライン授業で、残りの12週間は対面授業の予定とのこと。

そのような状況で、私がどのような授業をしクラスで何が起こったのかをこのブログに記録として残していこうと思います。

会話クラスは週1回(2コマ)の全16回(32コマ)

今学期はオンライン授業(4週)+対面授業(12週)の予定
1コマ45分で2コマ連続
対象は2年生でN4レベル
1クラス20~30名だが全体的に大人しいのでクラスコントロールは大変ではない。
※実際のクラスは2021年9月~12月に実施されるものです。

というような状況でスタートです。
どうなるのか私にもわかりません。(笑)
気負わず楽しみながら取り組みたいと思います。

【授業記録】会話クラス(オンライン継続)の教案と実践記録 #09

教案(45分×2コマ)

・出席確認(05分)
・雑談(10分)
・みん日21課の会話を聞く(05分)
・みん日21課の会話を説明する(05分)
・ペアで会話作成&提出(20分)

※休憩※

・提出された会話に不備がないか確認(10分)
・ボイスレコーダーで会話を録音するよう指示(05分)
・ペアでQQ会話を録音&提出(20分)
・提出された音声データに不備がないか確認(10分)

注意点

・特になし

メリット(狙い)

・学生は日本語を音読し記録できる。

・オンラインでのテストとなった場合、この形式で行うのでその下準備ができる。

デメリット(心配ごと)

・特になし

実践と感想

・QQ会話の作成&録音は今回が2回目なのでスムーズに作成&提出できた。

・提出物の不備も少なかったので最後10~15分時間が余った(雑談で対応)

今日の一言

オンライン授業はいつまでつづくのか・・🍳💦


第09回の教案と実践記録でした。

またね~~♪🐣♪




このブログを検索

人気の投稿

運営者情報と運営方針

自分の写真
はじめまして きいろいぴよです。 2019年9月より中国の常州という地方都市の大学で日本語教師をしています。 今まで働いてきた国は タイ(青年海外協力隊・日本語教育・ムクダハーン県)・マレーシア(日本語学校・クアラルンプール)・キリバス(青年海外協力隊・職業訓練校・タラワ)・フィリピン(日本企業・技能実習生への日本語教育のマネジメント・カランバ)・中国(現地採用・大学勤務・常州)です。こちらのブログでは主に 中国の地方都市での暮らしと大学での日本語教育について情報発信していこうと思っております。これから中国の地方都市で働く予定の方や今現在中国で働いている方へ有意義な情報を発信していけたらと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。 2021.6.13 きいろいぴよ

日本語教師の教案本 盗み見教案 きいろいぴよ【紹介】

お問い合わせフォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ